<< Letta M'Bulu / What's Wrong with Groovin' | main | 選曲について >>

スポンサーサイト

  • 2010.07.10 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Manu Dibango / Soul Makossa

Manu Dibango / Soul Makossa

今回もアフリカつながりです。


マヌ・ディバンゴはカメルーン出身のサックス奏者です。
アフリカ出身ですが、留学先のヨーロッパでクラシックやジャズを学んだので、土着的なアフリカ要素にはあまり影響されていないですね。
ベルギーやフランスを拠点に今でも現役で活動しているようです。


この曲はUSでもヒットした代表曲で、当時の流行を意識したジャズ・ファンク路線です。マコッサというのはカメルーンのダンス音楽らしいんですが、実はこの曲のスタイルとは関係ない雰囲気的なタイトルです 笑

この曲自体、サンプリングのネタに使われたりしているようですが、この曲を意識して作られた有名なサントラ曲
Armando Trovaioli / Sesso Matto (Sex Crazy)
これも影響力が大きくて渋谷系のアーティストにネタ使いされていますね。

他にも
Michael Jackson / Wanna Be Startin' Something
これのコーラスもパクリ疑惑で訴訟沙汰になっていますね 笑



スポンサーサイト

  • 2010.07.10 Saturday
  • -
  • 17:43
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM