<< Afronaught / Take U There | main | Doug Carn / Acknowledgement >>

スポンサーサイト

  • 2010.07.10 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Neon Phusion / Electric Lady

Neon Phusion / Electric Lady

今回も引き続き同じ路線です。


ネオン・フュージョンはUKの3人組ユニットで、前回挙げたオリン・ウォルターズと前々回に挙げたカイディ・テイサンがメンバーに含まれています。各メンバーのソロユニットに通じるブロークンビーツ路線の音楽性ですね。
アルバムのリリースは随分前なんですが、それ以降もたまにコンピに参加したりといった活動はしています。バンド的な固定したものではなく、たまたまこのメンバーでセッションした時にこの名義を使う、といった扱いのようですね。


この曲はアルバム収録曲なので結構古いんですが、これ以降のブロークンビーツ路線のブームの先駆けになっただけあって、当時からスタイルが完成されていますね。



スポンサーサイト

  • 2010.07.10 Saturday
  • -
  • 18:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM