<< Neon Phusion / Electric Lady | main | Black Renaissance / Black Renaissance >>

スポンサーサイト

  • 2010.07.10 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


Doug Carn / Acknowledgement

Doug Carn / Acknowledgement

最近取り上げていたブロークンビーツの影響源になった70年代のジャズから1曲。


ダグ・カーンはUSのピアノ、キーボード奏者として知られるジャズ・ミュージシャンです。また70年代頃は、当時妻だったヴォーカリスト、ジーン・カーンと組んでの活動でも知られています。


この曲も70年代にジーン・カーンと共に活動していた頃の曲で、黒人による表現にこだわったブラック・ジャズというレーベルからリリースされました。
ジョン・コルトレーンの有名な組曲「Love Supreme」の1曲目「Acknowledgement」にオリジナルの歌詞を乗せたカバーですね。



スポンサーサイト

  • 2010.07.10 Saturday
  • -
  • 23:36
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ブロークンビーツの基盤とか、こうやって考えると音楽もやっぱり点で繋がった線なんですよねぇ。面白いす笑
  • 2010/06/28 1:00 PM

亮さん>
影響したとかされたとかルーツだとかって部分は、たどり出すと色々あって面白いですねえ
ピンポイントで今の音楽だけとか古い音楽だけ聴くより広がりが出てきますしね

そういや話は変わりますが、最近1ムジクはワールド・カップに振り回されまくりですね 笑
  • みにまる
  • 2010/06/28 5:40 PM
スミマセン、物凄い予想外な事だったんですけど、世界サッカー本当に面白くて笑
御想像通り、昨日もそんな感じです。
昨日は『今のゴールだろう!』て俺も騒いだりしながら寝ました笑
  • 2010/06/28 9:35 PM

亮さん>
イングランドですか?笑
なんやかんやでオレもちょくちょく見てて、他のことができてませんね〜笑
  • みにまる
  • 2010/06/29 5:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM